Japan Illini Club

University of Illinois Registered Alumni Association in Japan
What's new @ JIC

Reunion Party 2023 リユニオンパーティ2023のお知らせ

2023年7月1日(土)12:00〜14:00 ,2019年以来4年ぶりに対面形式でリユニオンパーティを東京・千代田区のホテルグランドヒル市ヶ谷で行います.

On Saturday, July 1st, 2023, from 12:00 to 14:00, we will hold a reunion party in person for the first time in four years at Hotel Grand Hill Ichigaya in Chiyoda-ku, Tokyo.

申し込みはここをクリック Click here for application and payment

昨年オンラインで開催した際は,世界・国内各地で活躍されている皆さんがコロナ禍下3年目でどのように過ごしていたか,お互いに知ることができるました.また,iMBAやiMCS等日本からイリノイ大学のオンラインプログラムを履修されている学生さんも多数ご参加いただき,イリノイ大学の新しい試みを身近に感じることができました.今年は日本で開催するため,首都圏にお住まいの方の参加が中心となりますが,是非とも久しぶりの対面形式でのリユニオンパーティをお楽しみいただければと思います.

When we held the event online last year, we were able to learn about how everyone who is active around the world and in Japan spent their time during the third year of the COVID-19 pandemic. Additionally, many students who are taking online programs from the University of Illinois, such as iMBA and iMCS, participated, allowing us to feel more familiar with the university's new initiatives. This year, the event will be held in Japan, so the participation of those living in the metropolitan area will be the main focus. However, we hope that everyone can enjoy the reunion party in person

...

2006年度の小山八郎記念奨学生(第31期)の佐藤真莉子さんが,35年の歴史にブロードウェイで幕をおろしたオペラ座の怪人と日本人の方に関して取材された記事が,NHKのサイトに掲載されました.佐藤真莉子さんはNHKに入局後福島局,社会部,国際部を経て現在からNY総支局に勤務されており,イリノイ大学で学んだジャーナリズムが現在の仕事に活かされています.今後も,NHKのNYからの佐藤さんによるレポートをご期待ください.

イリノイ大学日本同窓会とイリノイ大学基金(英文名 University of Illinois Fundation)では,公益社団法人 企業市民協議会(英文名 Council for Better Corporate Citizenship (CBCC),経団連の呼びかけにより1989年9月に設立された公益社団法人)と協定を締結し,イリノイ大学に対する寄付について税額控除することが可能となりました. 経団連CBCCのサイト「第46回承認プロジェクト:2021年5月承認」部分に,その他承認プログラムと一緒に一覧が掲載されています.

詳細はイリノイ大学基金のサイトをご覧ください.

問い合わせは当該サイト中に記載のメールアドレスにメールでお送りください.また,イリノイ大学日本同窓会の本プログラム担当者宛 cbcc@illini-club.jp でも日本語による問い合わせ等を受け付けます.

イリノイ大学へ留学した日本人で学位を取得した留学生は千人をゆうに超えていると思われますが,最初に学位を取得された方をご存知ですか? それは, 1905年にMaster of Architecture を取得された SHIGETSURA SHIGA氏です.SHIGA氏の修士論文「FUTURE DEVELOPMENT OF JAPANESE DWELLING HOUSES」の表紙には1893年にB.Sを取得されたと記載されているので,イリノイ大学へ留学する以前に建築学を学んだ後にイリノイ大学に留学されたのではないかと思われます.

修士論文の全文をこちらで読むことができます,建築学を学んでいる学生だけでなく,日本家屋の建築を研究する方にとって大変貴重な修士論文なのではないかと思われます.

イリノイ大学が創設されたのは1867 年,明治維新の前年である.これを知るイリノイ大学日本同窓生は多い,大学のロゴ等そこら中に1868と書いてあるからである.しかし,創設後わずか5年後の1872年に初めての日本人がイリノイ大学を訪れたことを知る人は少ない.2019年に Salvatore De Sando先生により書かれた論文「Illini Everywhere: Japanese Illini, Since 1872」には,初めてのイリノイ大学への日本人留学生のことから,最初に修士号を取得された方のこと等,日本人留学生のことが書かれている.我々にとって大変貴重な論文である,一読をお勧めする.

イリノイ大学の図書館HPに,Salvatore De Sando氏による記事"Illini Everywhere: Japanese and Illinois Baseball, 1911-1931"という記事が掲載されています(2018年6月に書かれた記事).本記事によると,第二次大戦前のこの20年間,イリノイ大学と早稲田大学,慶應義塾大学,明治大学との間で日米大学野球が行われていたとのこと.Sando氏によると,関係者やご親族等で当時の写真等をお持ちの方はイリノイ大学図書館までお寄せ下さいとのことです. 詳細は記事をお読みください(以下サイトから記事冒頭部分を引用).

Illini Everywhere: Japanese and Illinois Baseball, 1911-1931 (By Salvatore De Sando | Published: JUNE 1, 2018)

For over twenty years, from 1911 through 1931, Japanese university baseball teams came to schools like Illinois (and our peers across the U.S.) for friendly competitions and international community building through baseball. Over the course of two decades, many Japanese athletes, coaches, educators, writers, and future baseball legends would include Illinois in their successive U.S tours in the name of goodwill between cultures through athletic competitions. Read on to learn more about early Japanese and Illinois Baseball! On this day, June 1, the first Japanese and Illinois baseball game was hosted on campus at the former Illinois Field. The story starts with an initiative by Japanese educators at multiple Japanese schools of higher education. Japanese Baseball Comes to Illinois As early as the summer of 1904, as reported in the Daily Illini (Record Series 41/8/81), Japan’s

...

2019年7月20日(土),東京・千代田区内幸町の「レストランアラスカ」(日本プレスセンタービル10階)でリユニオンパーティを開催し,45名の同窓生等が集いました.例年と比べると少ない参加者でしたが,お子様連れの参加者も多く,例年の通りあらゆる年代層の同窓生が集う楽しい会となりました.イリノイ大学からは,今年からOffice of Vice PresidentのSenior Director of International Advancementとなられた Erin Nelsonsanをはじめ,East Asian Langues and CulturesのRobert Tierney先生及び iShoolのSteven Witt先生にもご参加いただいた他,日本でインターンシップ中の現役の学生さんにもご参加いただきました.また,来年のパラリンピックに向けて合宿中の車椅子バスケットの香西さんからはメッセージをいただき,国際パラリンピック委員会公認教材の中で香西さんが小中高校生に向けて発信しているメッセージビデオを上映しました.このビデオではイリノイ大学時代の香西さんの姿が中心となってますので,是非とも皆さんもご覧ください.

今年の参加者が例年よりも少なかった理由の一つは,一昨年まではこれから留学する奨学生と帰国した奨学生の計4人がリユニオンパーティに参加していましたが,昨年度の小山八郎記念奨学制度終了に伴い,今年からはゼロ人となったことです.Erinさんによると,現在イリノイ大学に留学している日本人は約60名とのことで,中国からの留学生約6,000人と比べると二桁違います.今後日本からの留学生を昔のように年間数百人規模まで増やすのは容易ではありませんが,日本の各大学から交換留学生として1年間滞在する学生の皆さんを,帰国後にイリノイ大学日本同窓会に招くことができないか,今後イリノイ大学側との連携をこれまで以上に密にしていきたいと思います.

同窓会は毎年この時期(7月頃)に行ないます.来年度は更に多くの皆さんが集うことができるよう,企画を進めたいと思います.同窓会の各イベントに関してメールによる受信を希望される方は,会長の古市までe-mailで(This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.宛)ご連絡ください.

JICの活動内容
イリノイ大学日本同窓会では次の活動を行っています
リユニオンパーティ
毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します
Flip it
Reunion parties
毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します
Flip it
ニュースレターの発行
Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.
Flip it
Newsletters
Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.
Flip it
会員間の情報共有
イリノイ大学日本同窓会会員の方との情報共有,情報提供等
Flip it
会員間の情報共有
イリノイ大学日本同窓会会員の方との情報共有,情報提供等.カレッジ毎のイベント,著書等の案内等でご活用ください.
Flip it
小山八郎記念奨学制度
日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送る制度です.本奨学制度は小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度でしたが,国内の各大学でイリノイ大学との交換留学制度が充実してきたのにともない,42年目の2017年を最後に本制度は終了しました
Flip it
Koyama Hachiro Memorial Scholarship Program
日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送る制度です.本奨学制度は小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度でしたが,国内の各大学でイリノイ大学との交換留学制度が充実してきたのにともない,42年目の2017年を最後に本制度は終了しました
Flip it
Newsletterメルマガ版
以下のGoogleフォームで申し込んでください

登録フォーム