Japan Illini Club

University of Illinois Registered Alumni Association in Japan

News articles

What's new @ JIC

東京パラリンピック車椅子バスケットボール銀メダリスト香西選手のインタビュー記事「東京パラ銀香西宏昭が語る”車椅子バスケ”の真髄」が,週刊新潮の11月25日号に掲載されました.スポーツライターの小林真也氏による力強い言葉で香西選手が語られています.書店・駅スタンド・コンビニ等でお買い求めください.

また,こちらの及川晋平コーチと香西宏昭選手のインタビュー記事もあわせてご一読ください.

車いすバスケットボール日本代表の香西宏昭選手(元イリノイ大学アーバナシャンペン校車椅子バスケットボールチーム主将)が,2021年9月23日(木)19:00-20:50 にNHK BS1の「武井壮のパラスポーツ真剣勝負」に出演します.東京パラリンピックでは銀メダルを取った日本,現在は渡独してプロチームでのさらなる活躍が期待される香西宏昭選手を知ることができます. 詳細は番組ページをご覧下さい.

2013年に同窓会で行った渡独壮行会時

2021年7月31日(土)午前10:00〜12:00(JST,米国中部標準時では7月30日金曜日20:00-22:00) ,恒例のリユニオンパーティに代わるイベントとして,Zoomによるオンラインでリユニオンミーティングを行いました.

JICとしては初のオンラインイベントでしたが,50名を超える同窓生及び在学生の方にお集まりいただき,オンラインの利点を活かして米国・マレーシア・フィリピンに在住の方にも参加していただくことができました.特に特徴的だったのはUIUCではMBAのプログラムが廃止となった後オンラインだけで開講するiMBA及びiMSAの方にたくさんご参加いただくことができ,MBAの同窓生をはじめJICの役員はUIUCの新しい試みが成功している様子を目の当たりにすることができ,とても良いイベントになりました.

 
プログラム
  • 09:50- 接続受付 (開始時間まで待機)
  • 10:00- 開会挨拶 (古市 会長)
  • 10:05- 参加者リレートーク 順番:奨学生OB/OG→会員(理工学系,MBA,MSA,EDU,LAW系)
  • 12:25- 閉会挨拶(矢部 副会長)
  • 12:25- ブレイクアウト交流会

今後JICではオンラインの特長を活かした会員間の交流イベント企画を増やして参りますので,次の機会にまた同窓生の皆さんとお会いするのを楽しみにしております.

2006年度の小山八郎記念奨学生(第31期)の佐藤真莉子さんが,QUEENのギタリストブライアン・メイ氏に単独インタビューをした記事が,NHKのサイトに掲載されました.佐藤真莉子さんは現在NHKに入局後福島局,社会部,国際部を経て今年からNY支局に勤務されており,イリノイ大学で学んだジャーナリズムが現在の仕事に活かされています.今後も,NHKのNYからの佐藤さんによるレポートをご期待ください.

車いすバスケットボール日本代表の香西宏昭選手(元イリノイ大学アーバナシャンペン校車椅子バスケットボールチーム主将)が,2021年7月11日(日)17:30-18:00 にBS日テレの「ストロングポイントX」に出演します.まもなく開催を迎える東京オリンピック・パラリンピックに向けて,最新の香西宏昭選手を知ることができます.

2021年7月31日(土)午前10:00〜12:00(JST,米国中部標準時では7月30日金曜日20:00-22:00) ,恒例のリユニオンパーティに代わるイベントとして,Zoomによるオンラインでリユニオンミーティングを行います.

世界・国内各地で活躍されている皆さんが,コロナ禍下でどのように過ごしているか,お互いに知ることができる良い機会です.例年参集できなかった遠方や海外の皆さんをはじめ,元奨学生の皆さんにはぜひともご参集いただければと思います.

限られた時間の中でより多くの方と懇談ができるよう,基調講演に代わって参加者の皆さんにはリレー形式でショートトーク(1分半〜最大2分の近況紹介)を行っていただいた後,ランダムに振り分けられるブレイクアウトルームに分かれて懇談を行い,懇談中は自由にブレイクアウトルームを移動できるようにします.奨学生の方,同期の方,同じ学部の方等,時間内は知り合いの方を見つけて自由に移動して懇談することができます.

参加申し込みは,以下の参加申し込み先にリンクが記載されたGoogleフォームに必要事項をご入力してください.当日までに参加/不参加を変更される場合,繰り返し本フォームで変更することができます.

Japan Illini Club Reunion Meeting OnLine 2021

  • 日 時:2021年7月31日(土)午前10:00-12:00 (日本時間)
  • ※米国中部標準時では7月30日(金)21:00-23:00
  • 参加費:無料
  • 参加申し込み先:ここをクリック Click here for application form
  • 場 所:Zoom ※ URLは申込みフォーム送信後に自動的に発信されます
  • ※申し込み完了後,ZoomのURLが送信されます.万が一10分程しても送信されない場合は,メールアドレスの入力が間違っている可能性が高いと思われます.その場合は,再度メールアドレスを確認の上お申し込みください.
  • ◯当日までにZoomの動作確認を行ってください(いつでもできます)→ここでテストできます  
  • ◯必ず最新のZoomがインストールされていることを確認してください(7月11日現在最新版は5.7.1です) 最新版でない場合,ブレイクアウトルームを自分で移動することができません
 
プログラム ※プログラムの内容は当日までに変更となる場合があります
  • 09:50- 接続受付 (開始時間まで待機)
  • 10:00- 開会挨拶 (古市 会長)
  • 10:05- 参加者リレートーク 順番:理事→イリノイ大学教職員→奨学生OB/OG→会員(学部/地域等の順)
  • 11:00-
...

イリノイ大学の図書館HPに,Salvatore De Sando氏による記事"Illini Everywhere: Japanese and Illinois Baseball, 1911-1931"という記事が掲載されています(2018年6月に書かれた記事).本記事によると,第二次大戦前のこの20年間,イリノイ大学と早稲田大学,慶應義塾大学,明治大学との間で日米大学野球が行われていたとのこと.Sando氏によると,関係者やご親族等で当時の写真等をお持ちの方はイリノイ大学図書館までお寄せ下さいとのことです. 詳細は記事をお読みください(以下サイトから記事冒頭部分を引用).

Illini Everywhere: Japanese and Illinois Baseball, 1911-1931 (By Salvatore De Sando | Published: JUNE 1, 2018)

For over twenty years, from 1911 through 1931, Japanese university baseball teams came to schools like Illinois (and our peers across the U.S.) for friendly competitions and international community building through baseball. Over the course of two decades, many Japanese athletes, coaches, educators, writers, and future baseball legends would include Illinois in their successive U.S tours in the name of goodwill between cultures through athletic competitions. Read on to learn more about early Japanese and Illinois Baseball! On this day, June 1, the first Japanese and Illinois baseball game was hosted on campus at the former Illinois Field. The story starts with an initiative by Japanese educators at multiple Japanese schools of higher education. Japanese Baseball Comes to Illinois As early as the summer of 1904, as reported in the Daily Illini (Record Series 41/8/81), Japan’s Waseda University had begun arranging international baseball competitions between their team and U.S. schools. Initially, Japanese educators contacted west coast schools like Stanford University, who played two home games during the summer of 1905 and played an away game in Tokyo in 1907. However, after an initial contact with the University of Chicago in 1907, the Waseda team had begun regular Midwest trips shortly thereafter. 1911: Waseda at Illinois By winter 1910, following Minnesota, Illinois would be the next school to host the Waseda team during the expanding U.S. tours. In January 1911, talks to secure the Keio University team had begun too, with two games proposed; but, unfortunately, Keio had to postpone–but they would come at a later date and invite Illinois to come to them too.

続きはイリノイ大学図書館HPからお読みください
JICの活動内容
イリノイ大学日本同窓会では次の活動を行っています
リユニオンパーティ
毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します
Flip it
Reunion parties
毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します
Flip it
ニュースレターの発行
Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.
Flip it
Newsletters
Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.
Flip it
会員間の情報共有
イリノイ大学日本同窓会会員の方との情報共有,情報提供等
Flip it
会員間の情報共有
イリノイ大学日本同窓会会員の方との情報共有,情報提供等.カレッジ毎のイベント,著書等の案内等でご活用ください.
Flip it
小山八郎記念奨学制度
日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送る制度です.本奨学制度は小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度でしたが,国内の各大学でイリノイ大学との交換留学制度が充実してきたのにともない,42年目の2017年を最後に本制度は終了しました
Flip it
Koyama Hachiro Memorial Scholarship Program
日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送る制度です.本奨学制度は小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度でしたが,国内の各大学でイリノイ大学との交換留学制度が充実してきたのにともない,42年目の2017年を最後に本制度は終了しました
Flip it
Newsletterメルマガ版
以下のGoogleフォームで申し込んでください

登録フォーム