Japan Illini Club

University of Illinois Registered Alumni Association in Japan

News articles

What's new @ JIC

車いすバスケットボール日本代表の香西宏昭選手(元イリノイ大学アーバナシャンペン校車椅子バスケットボールチーム主将)が,2021年9月23日(木)19:00-20:50 にNHK BS1の「武井壮のパラスポーツ真剣勝負」に出演します.東京パラリンピックでは銀メダルを取った日本,現在は渡独してプロチームでのさらなる活躍が期待される香西宏昭選手を知ることができます. 詳細は番組ページをご覧下さい.

2013年に同窓会で行った渡独壮行会時

2021年7月31日(土)午前10:00〜12:00(JST,米国中部標準時では7月30日金曜日20:00-22:00) ,恒例のリユニオンパーティに代わるイベントとして,Zoomによるオンラインでリユニオンミーティングを行いました.

JICとしては初のオンラインイベントでしたが,50名を超える同窓生及び在学生の方にお集まりいただき,オンラインの利点を活かして米国・マレーシア・フィリピンに在住の方にも参加していただくことができました.特に特徴的だったのはUIUCではMBAのプログラムが廃止となった後オンラインだけで開講するiMBA及びiMSAの方にたくさんご参加いただくことができ,MBAの同窓生をはじめJICの役員はUIUCの新しい試みが成功している様子を目の当たりにすることができ,とても良いイベントになりました.

 
プログラム
  • 09:50- 接続受付 (開始時間まで待機)
  • 10:00- 開会挨拶 (古市 会長)
  • 10:05- 参加者リレートーク 順番:奨学生OB/OG→会員(理工学系,MBA,MSA,EDU,LAW系)
  • 12:25- 閉会挨拶(矢部 副会長)
  • 12:25- ブレイクアウト交流会

今後JICではオンラインの特長を活かした会員間の交流イベント企画を増やして参りますので,次の機会にまた同窓生の皆さんとお会いするのを楽しみにしております.

2006年度の小山八郎記念奨学生(第31期)の佐藤真莉子さんが,QUEENのギタリストブライアン・メイ氏に単独インタビューをした記事が,NHKのサイトに掲載されました.佐藤真莉子さんは現在NHKに入局後福島局,社会部,国際部を経て今年からNY支局に勤務されており,イリノイ大学で学んだジャーナリズムが現在の仕事に活かされています.今後も,NHKのNYからの佐藤さんによるレポートをご期待ください.

2019年3月4日(月) の18:00~20:00,東京神田神保町の富山房Folioで,奥様のアリス様と一緒に来日されたイリノイ大学芸術学部名誉教授の佐藤昌三先生を囲む会を開催しました.本会は佐藤昌三先生がご卒業された文化学院の同窓会「アーチの会」と合同で開催し,両同窓会からはほぼ半数ずつ合計47名が集まり,アーチの会の大橋智子さんと古市会長とがインタビュー形式で佐藤昌三先生にお話しを伺う形式で会を進めました.

開会の挨拶の中で,古市会長はこれまで多くのイリノイ大学への日本人留学生が旧日本館及び現在の日本館を訪れた事や,小山八郎記念奨学生をはじめ,佐藤先生のご自宅へ招かれた経験のある同窓会会員が多い事等を紹介しました.続いて文化学院同窓会会長の佐藤杏梨氏からは,佐藤昌三先生の学生時代のお話し等を紹介していただくとともに,文化学院が2018年に閉校となったこと等をご紹介いただきました.

続くインタビューでは,佐藤昌三先生から事前にいただいた日本館20周年記念誌や著書,写真をスライドショーの形式でスクリーンに上映しながら,大橋智子さんが様々な話題を次々と質問する形式で,佐藤昌三先生から次のようなお話しを流れるようにしていただきました.

佐藤昌三先生は1964年に渡米してイリノイ大学で客員芸術家として招聘された後,1975年に旧日本館を開館,その後1998年に現在の日本館建設に寄与され,2018年に20周年を盛大に迎えました.更に,今後は日本館を米国における日本文化の教育と発信を目的とするだけでなく,第二次大戦中における日米の関係等を伝承するための博物館としても機能させるべく,日本館増築のために新たに300万ドルを寄贈したお話し等を伺いました.

20周年といえば,これに先立って2017年には日本館の畳の張替えプロジェクトを実施しましたが,イリノイ大学日本同窓会では米国で畳張替えを行う職人さん探しに大変貢献したことを,会員の皆様は覚えていらっしゃるでしょうか.その時に職人さんを率いて渡米していただいた山形県の「鏡畳店」の鏡芳昭氏(株式会社 畳屋道場社長)も囲む会に駆けつけていただき,当時の様子を佐藤昌三先生と鏡氏とで語っていただきました.

佐藤先生は生花,茶道,書道等で有名ですが,アメリカ人の学生達により演じるイリノイカブキは全米で多数公演を実施した他,世界各地でも公演を果たしたお話もしていただきました.特に,シェークスピアカブキを演じた際には英語学部の教授達から色々苦情が来たそうですが,歌と舞とが融合した美しさに,最後は文句を言わなくなった等の逸話を,直接佐藤先生からお聞きすることができ,参加者の皆様にとってとても実りある会になりました.

佐藤先生は囲む会の翌日3月5日に米国へ帰国されました.イリノイの地で健康に留意され,お元気でご活躍されることを願っています.

     【イリノイ大学佐藤昌三先生を囲む会】 募集時の案内 

イリノイ大学名誉教授の佐藤昌三先生が1月から来日中です.

帰国前の最終日,佐藤昌三先生がご卒業された文化学院の同窓会と,現在名誉教授としてご活躍中のイリノイ大学の日本同窓会と共同で,下記の通り佐藤昌三先生を囲む会を開催することとなりました.本囲む会では,インタビュー形式で佐藤昌三先生に渡米のきっかけとなった秘話をはじめ,イリノイ歌舞伎の話しや,20周年を迎えたばかりの日本館の話し等をお聞きします.

留学中佐藤昌三先生にお世話になった皆さんはもとより,お会いするのは初めての方も,またと無い機会に是非ともご参加ください.会場は定員制です,以下の参加申し込みアドレスからフォームにご記入の上,お早めにお申込みいただけますよう,お願い申し上げます.

★主  催:イリノイ大学日本同窓会 文化学院同窓会アーチの集い  共同開催
★日  時:2019年3月4日(月) 18:00~20:00 (17:30受付開始)
★参加人数:50人(会場の都合上,定員を設けさせていただきます)
★会  費:3,000円 (飲み物と軽食付)
★会場:神保町富山房Folio(フォリオ)
        千代田区神田神保町1-3富山房ビルB1

神保町富山房Folio(フォリオ)

    
★式次第
 17:30 受付開始    
 18:00 開会挨拶  (司会:調整中)
     イリノイ大学日本同窓会会長・古市昌一氏
     文化学院同窓会会長・佐藤杏梨氏
     ※佐藤昌三先生の紹介も含む
 18:15 佐藤昌三先生のお話し (インタビュー形式で進行します)
     インタビュアー: 大橋智子氏(文化学院同窓会)
              古市昌一氏(イリノイ大学日本同窓会)
 19:15~ 懇談
 19:50 閉会挨拶
 20:00 佐藤先生お見送り
 20:30まで自由に歓談
 21:00 片付け・退出
 
JICの活動内容
イリノイ大学日本同窓会では次の活動を行っています
リユニオンパーティ
毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します
Flip it
Reunion parties
毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します
Flip it
ニュースレターの発行
Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.
Flip it
Newsletters
Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.
Flip it
会員間の情報共有
イリノイ大学日本同窓会会員の方との情報共有,情報提供等
Flip it
会員間の情報共有
イリノイ大学日本同窓会会員の方との情報共有,情報提供等.カレッジ毎のイベント,著書等の案内等でご活用ください.
Flip it
小山八郎記念奨学制度
日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送る制度です.本奨学制度は小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度でしたが,国内の各大学でイリノイ大学との交換留学制度が充実してきたのにともない,42年目の2017年を最後に本制度は終了しました
Flip it
Koyama Hachiro Memorial Scholarship Program
日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送る制度です.本奨学制度は小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度でしたが,国内の各大学でイリノイ大学との交換留学制度が充実してきたのにともない,42年目の2017年を最後に本制度は終了しました
Flip it
Newsletterメルマガ版
以下のGoogleフォームで申し込んでください

登録フォーム