Japan Illini Club

University of Illinois Registerd Almni Association in Japan, イリノイ大学日本同窓会

2014年6月14日(土),東京・千代田区内幸町の「レストランアラスカ」(日本プレスセンタービル10階)で2014年度イリノイ大学日本同窓会(JIC)リユニオン・パーティを開催し,約100名の同窓生が集いました.今年は,イリノイ大学College of Fine and Applied ArtsのDean Feser先生にご参加いただいた他,郡司紀美子先生をはじめ,日本館館長のJeniffer先生等,イリノイ大学から参加していただいた方が大変多かったのが特徴でした.来年40年目を迎える小山八郎記念奨学制度ですが,帰国したばかりの第38期の4名からの帰国報告,そして間もなく出国する第39期の学生の自己紹介をしてもらいました.また,今年初めて予定しているクラウドファウンディングの試みについても紹介されました.ご参集いただいた皆様,どうもありがとうございました! 

2014年4月28日(土),イリノイ大学の故室賀三郎先生の奥さま洋子夫人が来日され,イリノイ大学日本同窓会の会長,副会長をはじめとする同窓会会員の皆様と会食を楽しみました.室賀先生は日本のコンピュータ産業のパイオニアとして有名で,室賀先生を頼ってイリノイ大学への留学を果たした留学生・研究生は数百人を超えている思います.2003年にはイリノイ大学日本同窓会の主催で「室賀先生と洋子夫人に感謝する会」を開催致しましたが,その後2009年に室賀三郎先生はご逝去されました.洋子夫人はその後もカリフォルニアにお住まいで,今回は久しぶりに日本同窓会のメンバと会食することができました.

三上晃一氏(1958年からコンピュータサイエンス(当時のDCL)へ留学)が,11月16(土), 17(日), 23(土), 24日(日)に藤沢市民会館大ホールで男声合唱の一人としてフィガロの結婚を歌われます.三上氏は三菱電機(株)からの企業派遣でイリノイ大学へ留学され,大学ではグリークラブに所属し,1961年の夏には40日間のヨーロッパ演奏旅行に加わった経験もお持ちの方です.その後,三上氏は日本IBMに転職した後も湘南市民コールと藤沢男声合唱団団長としてご活躍で,今年は藤沢市民オペラ創立40周年記念で”フィガロの結婚”を男声合唱団の一人として歌われるとの事.オペラ好きな方はもちろんのこと,この機会に一度オペラを聴いてみたい方も,藤沢へ行ってみませんか? 前売りチケットをリーズナブルな価格で入手されたい方は,三上氏まで直接メールで(mikami (at) y3.dion.ne.jp)ご連絡下さい.

"和太鼓を楽しむ会"(JIC-Women’s Network 主催)を2013年10月20日(日)に世田谷区立弦巻区民センターで開催いたしました.

当日は雨風ともに強くあいにくの空模様となりましたが,参加者11名にて,アットホームな雰囲気の中で和太鼓を楽しみました. 今回は,女性だけの和太鼓の会「風鼓の会」から5名の方が講師としていらしてくださいました.初めに,様々な打ち方で五曲をご演奏いただき,次に太鼓の歴史や種類などについてお話しいただきました.そして,いよいよワークショップの時間.入念なストレッチから始まり,四分音符,八分音符,さらにリズミカルな打ち方と練習を重ね,次第に打ち方も腰が入り最後には皆で一曲を完成し,発表会をもって終演となりました.

講師のみなさまは,会のモットーである「太鼓の響きが一期一会の心をゆさぶり,風のようによりそい,つつみこむ.多くの方々と出会い,はじけるような笑顔,元気,そして明日への勇気を共につくりだす.」そのままに,非常に熱くご指導くださいました.

和太鼓を楽しんだ後,同区民センター内において懇親会を行いました.和太鼓を体験した熱気が冷めやらない中で,懇親会も大いに盛り上がり,今後のWomen’s Network の活動につきましても大変貴重なご意見をいただきました. Women’s Network では,より多くの皆様にご参加いただけるような企画を考えてまいりたいと存じますので,どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます.

JIC-Women’s Network  阿部 一穂

 

ドイツハンブルガーSVへの入団が決まった香西宏昭選手の壮行会を,2013年9月1日(土)にイリノイ大学日本同窓会の主催で開催しました.香西選手はイリノイ大学アーバナシャンペン校在学中に車椅子バスケットボールチームのキャプテンとして活躍し,全米大学選手権シーズンMVPを獲得した他,全日本代表として北京•ロンドンパラリンピックで活躍し,2013年5月にイリノイ大学を卒業されました.そしていよいよ2013年9月からはプロ車椅子バスケットボールチームのドイツハンブルガーSVへの入団が決まり,9月12日にドイツへ旅立ちます.

2013年7月27日(土),イリノイ大学日本同窓会関西支部のリユニオンパーティを開催しました.13日に東京で開催したリユニオンパーティと比べると規模は小さいものの,アットホームな雰囲気な中,世代を超えてイリノイ大学談義を楽しみました.(写真:集合写真,デザートの写真)

リユニオンパーティ2013を7月13日(土)に日本プレスセンター内のレストランアラスカで行い,105名のJapan Illini Clubメンバが集まり親交を深めました.ゲストスピーカとして一橋大学大学院の守島教授に講演をしていただき,サッカーの分野では積極的に若者が海外チームに移籍する事例を紹介していただきながら,若者のグローバル化について解りやすく語っていただきました.元イタリア大使の松原宣子様(日本発の女性事務次官になられた方としても有名です)には乾杯の音頭を取っていただいた他,特別ゲストとしてはイリノイ大学車椅子サッカーチームの元首相香西選手にも来ていただき,スピーチをしていただきました.年々若い人を中心に参加者数が増えているリユニオンパーティ,これまでの参加する機会の無かった皆様も,来年は是非ともご参加いただき,更に盛り上げていきましょう!

今まど子先生(1958-1960, Library Science)の新刊「現代日本の図書館構想-戦後改革とその展開」が7月12日に発売となりました.今まど子先生は図書館学の権威でイリノイ大学でも図書館学について学ばれました.新刊では戦後我が国の図書館がどのように構築され,何が実現されたかについて書かれてある他,今後の図書館の課題についてもまとめられています.

These are what we do

毎年2回,Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.

Newsletters

日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送っています.本奨学制度は2017年が42年目となり,小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度です.

Scholarship students

毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します

Social events