Japan Illini Club

University of Illinois Registerd Almni Association in Japan, イリノイ大学日本同窓会

 

イリノイ大学日本同窓会会則

 

昭和50102日制定

平成441日一部改訂

平成19630日一部改訂

平成2274日一部改訂

 

 

第1章総 則

 

第1条本会はイリノイ大学日本同窓会(Japan Illini Club<略称JIC>)と称する

第2条本会はイリノイ大学同窓会(University of Illinois Alumni Association)の日本支部として、イリノイ大学(University of Illinois)との交流の発展に寄与し、あわせて会員相互の親睦を図ることを目的とする

 

第2章会 員

 

第3条 本会の会員は下記の3種とする

1.正会員

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校( Urbana-Champaign)、シカゴ校(Chicago)及びスプリングフィールド校(Springfield、同校の前身である旧サンガモン・ステート大学[Sangamon State University]を含む)、その他のイリノイ大学キャンパスやリサーチ・パークなどの研究教育機関(但し、集中英語コースなどのエクステンション・プログラムでの在籍者を除くものとし、以下、「イリノイ大学各校」という)に一定期間、学生、研究員、教官あるいは職員として在籍し、本会の目的に賛同する者をいう

2.名誉会員

前項のイリノイ大学各校との交流ならびに本会に特に功労のあった者で、理事会の議を経て会長が推薦した者

3.賛助会員

本会の目的および事業に賛同し、これを支援する個人および団体などで、理事会の承認をえた者

 

 

第3章役 員、総 会 及 び 事 務 局

 

第4条 本会に次の役員を置くことができる

会長1名、副会長3名以内、理事30名以内、会計監事2名以内および幹事若干名

1.会長は本会を代表し、会務を総括する

2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代行する

3.前項において副会長が複数名いる場合、互選により会長代行1名を決定する

4.理事は、理事会を組織し、本会の会務に関する重要事項の審議にあたり、議事は出席者の過半数で、これを決する(但し、会長又は会長の職務を代行する副会長[会長代行が既に決まっている場合には会長代行]の発議により、理事在籍者の過半数において異議なき場合には、郵便・電子的通信方法等適切な方法を持って、特定の議案に対する賛否に関する投票を行うことで、理事会での議決に替えることができる)

5.必要に応じ、常任理事会を組織することができる。常任理事は、理事会の決定に基づき、本会の会務の企画、運営に関する職務を分担執行する

6.会計監事は、会計およびその他の会務を監査する

7.幹事は、理事の職務を補佐する

 

5条 役員の選出方法は次ぎのとおりとする

1.会長および副会長は、理事の互選により選出する

2.理事は、総会において正会員の中から選出する

3.会計監事は、総会において正会員の中から選出する

4.幹事は、総会において正会員及び理事会の承認を得た賛助会員の中から選出する

 

第6条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない

 

第7条本会は毎年1回総会を開き、会務を報告し、重要な事項を審議し、審議事項につ

いては出席した正会員の過半数をもって決する

 

第8条事務局には、理事会の承認を得て、正会員の中から事務局長1名及び若干名の事

務局員をおくことができる

 

第4章事 業 及 び 活 動

 

第9条 本会は第2条の目的を達成するために次の事業及び活動を行う

1.奨学金留学制度

本会はイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(University of Illinois at Urbana-Champaign)の協力により、毎年小山八郎記念奨学金留学生の募集、選考の事業を行なう

2.本会は必要に応じ、講演会・勉強会・見学会・懇親会などの活動を開催する

3.名簿・会誌・ニュースレターの発行、ウェブサイトの運営

本会は適宜名簿・会誌・ニュースレターを発行するとともに、ウェブサイトを開設し本会会員相互の親睦を図りつつ、対外的な広報活動を行なう

4.その他

本会の目的達成に必要と認められる各種の事業や活動

 

10本会は、目的に応じた委員会を設置することができるが、委員会の設置、委員の

選出は理事会の決議事項とし、委員会の審議、決定事項は、全て理事会に報告されねばならない

 

第5章会 計

 

 

11本会の経費は、会費、寄付金、小山八郎記念奨学金留学生選考料その他の収入を

もってあてる。その収支は総会において報告し、承認をえるものとする

 

12条 会員の年会費は次ぎのとおりとする

 

1.正会員 5,000円(但し、年会費請求時において、学生、満30歳以下又は満70歳以上である正会員については3,000円)

2.名誉会員 免除

3.賛助会員 5,000

 

13条 本会の会計年度は11日に始まり、翌年1231日をもって終了する

 

 

 

第6章会則の改正

 

 

14条 本会の会則の改正は、理事会の決議の後、総会の承認を要するものとする

 

 

附 則

 

施行・改正

 

昭和50102日 施行

平成441日 改正・施行

平成19630日 改正・施行

平成2274日 改正・施行(但し、第12条第1項については、平成22年度会費から適用するものとする)

 

 

These are what we do

毎年2回,Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.

Newsletters

日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送っています.本奨学制度は2017年が42年目となり,小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度です.

Scholarship students

毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します

Social events