Japan Illini Club

University of Illinois Registerd Almni Association in Japan, イリノイ大学日本同窓会

 

イリノイ大学日本同窓会会則

 

昭和50102日制定

平成441日一部改訂

平成19630日一部改訂

平成2274日一部改訂

 

 

第1章総 則

 

第1条本会はイリノイ大学日本同窓会(Japan Illini Club<略称JIC>)と称する

第2条本会はイリノイ大学同窓会(University of Illinois Alumni Association)の日本支部として、イリノイ大学(University of Illinois)との交流の発展に寄与し、あわせて会員相互の親睦を図ることを目的とする

 

第2章会 員

 

第3条 本会の会員は下記の3種とする

1.正会員

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校( Urbana-Champaign)、シカゴ校(Chicago)及びスプリングフィールド校(Springfield、同校の前身である旧サンガモン・ステート大学[Sangamon State University]を含む)、その他のイリノイ大学キャンパスやリサーチ・パークなどの研究教育機関(但し、集中英語コースなどのエクステンション・プログラムでの在籍者を除くものとし、以下、「イリノイ大学各校」という)に一定期間、学生、研究員、教官あるいは職員として在籍し、本会の目的に賛同する者をいう

2.名誉会員

前項のイリノイ大学各校との交流ならびに本会に特に功労のあった者で、理事会の議を経て会長が推薦した者

3.賛助会員

本会の目的および事業に賛同し、これを支援する個人および団体などで、理事会の承認をえた者

 

 

第3章役 員、総 会 及 び 事 務 局

 

第4条 本会に次の役員を置くことができる

会長1名、副会長3名以内、理事30名以内、会計監事2名以内および幹事若干名

1.会長は本会を代表し、会務を総括する

2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代行する

3.前項において副会長が複数名いる場合、互選により会長代行1名を決定する

4.理事は、理事会を組織し、本会の会務に関する重要事項の審議にあたり、議事は出席者の過半数で、これを決する(但し、会長又は会長の職務を代行する副会長[会長代行が既に決まっている場合には会長代行]の発議により、理事在籍者の過半数において異議なき場合には、郵便・電子的通信方法等適切な方法を持って、特定の議案に対する賛否に関する投票を行うことで、理事会での議決に替えることができる)

5.必要に応じ、常任理事会を組織することができる。常任理事は、理事会の決定に基づき、本会の会務の企画、運営に関する職務を分担執行する

6.会計監事は、会計およびその他の会務を監査する

7.幹事は、理事の職務を補佐する

 

5条 役員の選出方法は次ぎのとおりとする

1.会長および副会長は、理事の互選により選出する

2.理事は、総会において正会員の中から選出する

3.会計監事は、総会において正会員の中から選出する

4.幹事は、総会において正会員及び理事会の承認を得た賛助会員の中から選出する

 

第6条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない

 

第7条本会は毎年1回総会を開き、会務を報告し、重要な事項を審議し、審議事項につ

いては出席した正会員の過半数をもって決する

 

第8条事務局には、理事会の承認を得て、正会員の中から事務局長1名及び若干名の事

務局員をおくことができる

 

第4章事 業 及 び 活 動

 

第9条 本会は第2条の目的を達成するために次の事業及び活動を行う

1.奨学金留学制度

本会はイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(University of Illinois at Urbana-Champaign)の協力により、毎年小山八郎記念奨学金留学生の募集、選考の事業を行なう

2.本会は必要に応じ、講演会・勉強会・見学会・懇親会などの活動を開催する

3.名簿・会誌・ニュースレターの発行、ウェブサイトの運営

本会は適宜名簿・会誌・ニュースレターを発行するとともに、ウェブサイトを開設し本会会員相互の親睦を図りつつ、対外的な広報活動を行なう

4.その他

本会の目的達成に必要と認められる各種の事業や活動

 

10本会は、目的に応じた委員会を設置することができるが、委員会の設置、委員の

選出は理事会の決議事項とし、委員会の審議、決定事項は、全て理事会に報告されねばならない

 

第5章会 計

 

 

11本会の経費は、会費、寄付金、小山八郎記念奨学金留学生選考料その他の収入を

もってあてる。その収支は総会において報告し、承認をえるものとする

 

12条 会員の年会費は次ぎのとおりとする

 

1.正会員 5,000円(但し、年会費請求時において、学生、満30歳以下又は満70歳以上である正会員については3,000円)

2.名誉会員 免除

3.賛助会員 5,000

 

13条 本会の会計年度は11日に始まり、翌年1231日をもって終了する

 

 

 

第6章会則の改正

 

 

14条 本会の会則の改正は、理事会の決議の後、総会の承認を要するものとする

 

 

附 則

 

施行・改正

 

昭和50102日 施行

平成441日 改正・施行

平成19630日 改正・施行

平成2274日 改正・施行(但し、第12条第1項については、平成22年度会費から適用するものとする)

 

 

イリノイ大学日本同窓会(Japan Illini Club)・プライバシー原則

このプライバシー原則は、イリノイ大学日本同窓会(Japan Illini Club、以下「JIC」という)のプライバシー(個人情報)保護についての基本原則を定めたもので、JICの諸活動において適用されます。JICは、JIC会員(以下、「会員」という)、並びにJICのウェブサイトや事業に対してアクセスされる方々(以下、「外部からアクセスする方」という)のプライバシーに関する権利を尊重し、個人情報の保護に努めます。

  1. JICは、日本におけるイリノイ大学各キャンパス卒業生・関係者のための同窓会活動を行っており、この活動を行っている場所でのプライバシーに関する法令を遵守します。
  2. JICは、会員及び外部からアクセスする方ご本人の事前の同意がない限り、第三者に会員及び外部からアクセスする方の個人情報を提供いたしません。ただし法令に基づき個人情報の提供を請求された場合は、この限りではありません。
  3. JICは、イリノイ大学各キャンパス卒業生・関係者相互の親睦・交流事業のための連絡・アンケート、イリノイ大学各キャンパスへの留学生を支援する奨学金留学制度事業やサポート事業のための連絡・アンケート、イリノイ大学各キャンパスへの寄付事業のための連絡・アンケートなどの同窓会活動運営のために、会員及び外部からアクセスする方の個人情報を収集し、これを利用いたします。
  4. JICは、個人情報に関するお問い合わせ窓口を用意しております。それは、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.(担当:古市副会長)です。
  5. JICは、同窓会活動のために必要な業務に関する業務委託先についてもJICのプライバシー原則を遵守することを求めます。
  6. JICは、会員及び外部からアクセスする方の個人情報を保護し、これを安全に管理します。
  7. JICは、会員及び外部からアクセスする方ご本人から個人情報の開示や訂正を求められた場合、速やかにこれを開示又は訂正を行います。
  8. JICは、会員及び外部からアクセスする方の個人情報が正確、完全であり、常に最新のものになっているように最善の努力をします。
  9. JICは、個人情報の具体的な取り扱い方針を定めたプライバシーポリシーを作成し、これに遵って同窓会活動を遂行する義務について当会理事者及び事務担当者に対して、これを徹底します。
  10. JICは、会員及び外部からアクセスする方がJICのプライバシー原則及びプライバシーポリシーをいつでも参照できるように致します。また、これらに重要な変更があった場合は、その旨をJICのウェブサイト上に公開いたします。

イリノイ大学日本同窓会(Japan Illini Club)プライバシーポリシー

このプライバシーポリシーは、イリノイ大学日本同窓会(Japan Illini Club、以下「JIC」という)が適用している『プライバシー原則』に基づき、「個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)」及び関連法令に準拠して定められました。このプライバシーポリシーは、JICのオンライン及びオフラインでの個人情報の取り扱いに適用されます。なお、このプライバシーポリシーは、定期的に見直し、必要があれば改訂を行います。

このプライバシーポリシーの適用があるオンラインサイトは、JIC の日本語(トップページのみ英語)によるサイト(http://www.illini-club.jp/)です。詳しくは、 This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. (担当:古市副会長)までお問い合わせください。

個人情報の収集および利用

JICは、JIC会員(以下、「会員」という)及びJICのウェブサイトや事業に対してアクセスされる方々(以下、「外部からアクセスする方」という)の個人情報を、イリノイ大学各キャンパス卒業生・関係者相互の親睦・交流事業のための連絡・アンケート、イリノイ大学各キャンパスへの留学生を支援する奨学金留学制度事業やサポート事業のための連絡・アンケート、イリノイ大学各キャンパスへの寄付事業のための連絡・アンケートなどの同窓会活動運営のためなどに利用させていただきます。

会員及び外部からアクセスする方の個人情報は、当会の上記諸活動が会員及び外部からアクセスする方に対して的確なものであり、よりご満足いただけるようにするために利用させていただくとともに、これら当会の上記諸活動について会員及び外部からアクセスする方の個別のニーズを把握し、ニーズにあったご案内やご連絡をさせていただくために利用させていただきます。

また、JICは、上記諸活動に伴って開催されるイベント等のご案内やご連絡を電子メール、書状、電話等で行うために、会員及び外部からアクセスする方の個人情報を収集し、会員及び外部からアクセスする方の事前の同意を得た上で利用させていただくことがあります。このようなご案内やご連絡がご不要となりましたら、下記『配信停止の方法』をご参照ください。速やかに配信停止処理をいたします。

個人情報の共有及び提供

JICは、JICの同窓会としての上記諸活動を会員及び外部からアクセスする方に提供するために業務委託先を使用することがあります。このような場合には、会員及び外部からアクセスする方の個人情報を業務委託先と共有いたします。特に、同窓会主催の総会・理事会・その他の会合の開催や当会ニュースレターの送付の時には何らかの委託先を使用して連絡・通知を行うことがあります。

また、JICの奨学金留学生事業においては、外部からアクセスされる方の個人情報については、イリノイ大学各キャンパスの留学受け入れ担当者と共有することがあります。業務委託先につきましては、JICによる慎重な選定に適合する事業者のみを選定し、秘密保持、個人情報の安全管理等についてJICのプライバシー原則を遵守するよう契約を締結し、これを適切に監督いたします。

その他の場合において、会員及び外部からアクセスする方の事前の同意なしに、会員及び外部からアクセスする方の個人情報が第三者に提供されることはありません。ただし、法令に基づいて開示を請求された場合には、会員及び外部からアクセスする方の事前の同意に拘わらず、その個人情報を開示することがあります。

イリノイ大学同窓会(University of Illinois Alumni Association)との個人情報の共同利用

JICは、米国イリノイ州に本拠を置くイリノイ大学同窓会(University of Illinois Alumni Association、以下「UIAA」という)の日本支部であり、 UIAAの行う全世界的なイリノイ大学各キャンパス卒業生・関係者のための同窓会活動の日本における拠点であります。そのためJICの同窓会の会員として登録されたり、同窓会としての上記諸活動にご参加なさるか、アクセスされますとJICでお預かりした会員及び外部からアクセスされる方の個人データは、 UIAAに対しても送信され、UIAAのデータベースにおいても保管、管理させていただくことがあります。

JICは、日本における会員及び外部からアクセスされる方に対する当会の同窓会としての上記諸活動を十分に行うため、UIAAにあるシステムや全世界的なUIAAのリソースと適切かつ効果的に連携いたします。このため、JICは、会員及び外部からアクセスされる方のお名前、会社・所属先名、会社・所属先住所、部署名、肩書、個人住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレス、登録・参加される当会の諸活動の内容、JICにおけるこれら活動の履歴等の個人データ項目をUIAAのWeb site Locations (http://www.uiaa.org/) で表示されるUIAAと共同して利用させていただくことがあります。

以上のJICとUIAAで共同利用する情報のうち、日本の会員及び外部からアクセスされる方の個人情報の管理については常にJICが窓口となり管理責任を負っておりますので、ご質問等がございましたら This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. (担当:古市副会長)までお問い合わせください。

また、日本の会員及び外部からアクセスされる方へのJICの同窓会としての上記諸活動のご案内や各種会合のご案内は、会員及び外部からアクセスされる方に対してUIAAが直接行う場合を除き、JIC が直接行います。 UIAAでは、米国における規制に従ったプライバシー保護措置が適用されますので、会員及び外部からアクセスする方の個人情報がその方の事前の同意なしに、UIAA以外の第三者に提供されることはありません。

個人情報の開示依頼

会員及び外部からアクセスする方には、JIC が保有する会員及び外部からアクセスする方ご本人の個人情報を参照する権利が認められています。JICが保有する会員及び外部からアクセスする方ご本人の個人情報を確認されたいときには、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. (担当:古市副会長)までお知らせください。会員及び外部からアクセスする方がご本人であることを確認させていただいた後、早急に会員及び外部からアクセスする方のご要望に回答すべく最善を尽くします。また、なんらかの理由でご要望に沿うことが不可能な場合は、その旨をお知らせします。

個人情報の変更依頼

ご登録いただいている会員及び外部からアクセスする方の個人情報に更新がある場合には、送信/配送させていただいた電子メールや書状等に記載されている登録個人情報の変更の依頼先までご連絡ください。会員及び外部からアクセスする方がご本人であることを確認させていただいた後、速やかに更新し、その旨をお知らせします。 個人情報の変更依頼は、 This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. (担当:古市副会長)宛てに電子メールでご送信くださることでも可能です。

配信停止の方法

JIC から送信される電子メール、配送される書状、Fax, 電話でのご連絡の停止を希望される場合は、送信/配送させていただいた電子メールや書状等に記載されている配信停止の方法を参照し、ご依頼ください。 また配信停止の依頼は、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. (担当:古市副会長)宛に電子メールでご送信いただくことでも可能です。

他サイトへのリンク

JICのウェブサイトにはJICのウェブサイト以外のウェブサイトへのリンクが存在します。JICは、リンク先のウェブサイトでの会員及び外部からアクセスする方の個人情報取り扱いについて責任を負いません。JICは、会員及び外部からアクセスする方が当会ウェブサイトから他サイトに移動する際に、会員及び外部からアクセスする方の個人情報を収集している各ウェブサイトでのプライバシーに関する方針等を確認されることをお奨めします。

セキュリティ

JICは、会員及び外部からアクセスする方の個人情報の安全性と機密性を確保するため、セキュリティ上で考えられるさまざまな手段を講じています。会員及び外部からアクセスする方からの個人情報は、適切な管理状態に保存され、当会の活動上当該情報へのアクセスが必要なJICの役員・事務担当者のみに適切なアクセス権限を付与しております。

プライバシーポリシー及びプライバシー原則の変更に関するお知らせ

JICは、プライバシーポリシー及びプライバシー原則に重要な変更があった場合、ウェブサイト上に明示してお知らせします。また、ご提供いただいている電子メールアドレス宛にJICからその旨のお知らせする場合もあります。

JICプライバシー(個人情報の取り扱い)に関する問い合わせ先:

その他、個人情報の取り扱いに関するご質問等は、下記宛にご連絡ください。

[個人情報担当] 古市昌一副会長

E-mail: This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.

Japan Illini Clubへの問い合わせ等は,以下までe-mailまたは郵送にてお願いします.

  • E-mail: 
    • This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. (小峰尚 会長)
    • This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.(古市昌一 副会長)
  • 郵便
    • 〒100-8696日本郵便(株) 銀座郵便局JPタワー内分室郵便私書箱2168号 イリノイ大学日本同窓会事務局長宛
    • Japan Illini Club, P.O.Box 2168,Ginza Branch JP Tower,Japan Post Service Co.,Ltd, 100-8696 JAPAN

小山八郎記念奨学金留学制度への問い合わせ等は,以下までe-mailにてお願いします.

These are what we do

毎年2回,Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.

Newsletters

日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送っています.本奨学制度は2017年が42年目となり,小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度です.

Scholarship students

毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します

Social events