Japan Illini Club

University of Illinois Registerd Almni Association in Japan, イリノイ大学日本同窓会

室賀洋子様が2018年9月30日に,カリフォルニア州El Cerritoでご逝去されました,享年86歳でした. 謹んでご冥福をお祈り申し上げます. News Gazetteの関連記事はこちら

室賀洋子様は1956年に故室賀三郎先生とご結婚され,ニューヨーク住まいを経て1964年にイリノイ大学のあるアーバナ市へ転入,イリノイ大学のWomen's Faculty Clubでご活躍された他,日本からの多数の留学生のお世話をされました.また,長年地元の小学校の図書館ではボランティア務めた他,日本館では書道を教える等,2006年にご家族がお住まいのカリフォルニアへ移動されるまで,イリノイ大学を訪れる日本人で室賀洋子様を知らない人はおそらくほとんどいなかったことでしょう.そこで,2003年にはイリノイ大学日本同窓会の主催で「室賀先生と洋子夫人に感謝する会」を開催致しました.

翌年2004年5月には故室賀三郎教授の叙勲に伴い来日,故室賀先生は日本のコンピュータ産業のパイオニアとして有名で,室賀先生を頼ってイリノイ大学への留学を果たした留学生・研究生は数百人を超えている思います.その後2009年に室賀三郎先生はご逝去され,2010年3月28日には「室賀先生を偲ぶ会」を行い,室賀洋子様にはスピーチをしていただきました.その後2014年4月28日(土)に来日された際には,イリノイ大学日本同窓会の小峰会長(当時),矢部副会長及び古市副会長(当時)をはじめとする同窓会会員の皆様と会食を楽しみました.更に,古市会長が2015年10月23日にイリノイ大学を訪問して佐藤昌三先生のお宅を訪れた際には,室賀洋子様も遊びに来られていてビックリしたとのことです.

日本からの留学生にとって,イリノイ大学といえばコンピュータ・サイエンスの室賀先生と室賀洋子様,今後も同窓生はこの二人との想い出を語り続けることでしょう.

2015年10月23日にアーバナの佐藤昌三先生宅で(古市会長が撮影)

2014年4月28日にパレスホテル東京で

2010年3月28日に実施した「室賀三郎先生を偲ぶ会」にて

2004年5月 瑞鳳中綬章叙勲時

2003年5月17日に実施した「室賀三郎先生と洋子夫人に感謝する会」にて

These are what we do

毎年2回,Japan Illini Club会員の皆様の活動の様子や最新のイリノイ大学情報等を共有するため,Newsletterを発行しています.

Newsletters

日本の大学に在籍する日本人の学生を,毎年4名選考し,イリノイ大学に授業料無料で送っています.本奨学制度は2017年が42年目となり,小山八郎記念奨学制度として知られているとてもユニークな奨学制度です.

Scholarship students

毎年6月あるいは7月に実施するレリユニオンパーティをはじめ,ご家族や友人の皆様と一緒に参加できるイベント(和太鼓を楽しむ会,そば打ちを楽しむ会,能・狂言を楽しむ会等)等を開催します

Social events